ライフエナジーでは、太陽光発電をトータルでプロデュース。太陽光発電に必要なことは、施工だけではありません。ライフエナジーなら、施工、経済産業省や中国電力への申請書類の作成はもちろん、資金調達や税金対策まで、地上太陽光発電の設置工事にかかわるすべてを請け負います。
ライフエナジーの太陽光発電工事は、細かいところにまで配慮した高いクオリティーの工事です。施工直後だけではなく、長くご満足いただけるように、さまざまな工夫をした施工になっています。
太陽光発電所内に、子どもや動物が侵入しないように、フェンスを設置します。防犯や見た目の美しさにも効果的です。
太陽光発電所内の雑草は、見た目が悪いだけでなく、発電効率を下げる原因にもなります。近隣の農地への影響も含めて、防草対策は必須です。
強風でパネルがめくれたり、寒冷地では雪の重さでフレームが曲がったりするのを防ぐため、ライフエナジーでは、通常より太い骨太フレームを使用しています。

ライフエナジーの太陽光発電工事は、平成25年12月現在で、800件を超える実績があります。地上用大型太陽光発電も県内各所に設置実績があり、世羅町では550kwという超大型の発電所の施工も行いました。
休耕地や雑種地は、周囲の農地に害虫を呼ばないために定期的な除草作業が必要なことなど、意外と維持には手間や時間、資金をとられるものです。また、相続関係の問題もからみます。ライフエナジーでは、設置後除草の必要がないような施工や、節税の相談も含めた総合的な休耕地の有効利用をご提案できます。
長く利用されない宅地は、エリア全体が荒れたように見え、土地も有効に活用できません。太陽光発電所を設置することで、土地活用ができるだけでなく、地域をエコでクリーンなイメージにします。ライフエナジーでは、除草・防犯対策もしっかりしているので、メンテナンスにかかるコストは激減します。
一般家屋と比較して、大きなパネルを設置できるアパートやビルの屋上では、効率的に発電を行うことができます。全量売電の施工件数の多いライフエナジーのノウハウを生かして、アパート経営でさらなる利益を生み出します。
家庭用の太陽光発電の100倍以上の規模となる550kwの太陽光発電所の施工も行いました。